voice of senior
先輩看護師の声

「そばにいてくれてよかった」と
言ってもらえたときがやりがい

林礼乃さん(助産師)
2018年度入職 産科病棟勤務
1.当院に就職したきっかけを教えてください

病院見学で、明るくて温かい雰囲気を感じました。
また、当院の産科では助産師外来・母乳外来・2週間健診があり、助産師として働く上で妊娠中から産後まで継続して患者さんに関われることに魅力を感じ就職を希望しました。

2.仕事のやりがいや喜びを感じるのはどんなときですか?

お産に関わらせてもらったお母さんや赤ちゃんと、退院後に外来で会えた時に喜びを感じてます。
また、緊急の状況で関わってた方から、「林さんがそばにいてくれてよかった、安心しました」と言ってもらえたときは、やりがいを感じます。

3.目指す将来像を教えてください

患者さんに安心感を与え、いざという時に頼りになる助産師になりたいです。

4.就職希望者へのメッセージをお願いします

済生会病院は明るくて温かいスタッフが多く、プロ意識の高い先輩方とともに日々学べる職場です。年に1度の長期休暇や職員旅行があり、リフレッシュしながら働けることも魅力だと思います。実習や国家試験は大変だと思いますが、看護師・助産師になったらぜひ一緒に働きましょう!

8:15
業務開始
朝礼、申し送り、患者カンファレンス
9:00
バイタルサイン測定、清潔ケア
手術・入院・退院の対応
11:30
昼食・休憩
12:30
バイタルサイン測定、分娩介助
妊婦、褥婦、新生児ケアなど
16:00
記録・申し送り
17:15
業務終了

 


 上司からの一言 

 

いつでも患者さんの立場に立って発言・行動し、チームの一員として活躍してくれています。

林さんの優しい対応と笑顔は、妊産褥婦さんだけでなくスタッフにとっても癒しの存在です。


ページトップへ