teaching
教育とキャリア支援

看護部の教育目的
1.福井県済生会病院の理念に基づき、時代に即応した質の高い看護サービスを提供できる看護師を育成する
2.専門職業人としての看護が実践でき、主体的に自分の能力を高められる看護師を育成する

新人・レベル1詳しくみる

新人・レベルⅠ




基本的な看護技術や基礎知識から始めて、看護実践に即した研修を1年間通し、計画的に行います。(静脈注射、救急看護 etc)
当病院のチームの一員として、できるだけ早く自立していただけるようサポートいたします。


研修内容
看護実践基本スキル 呼吸管理
看護倫理の基本 HCU・OPE室実習
救急看護 エンゼルケア
褥瘡ケアの基本 化学療法を受ける患者の看護
多重課題 薬剤に関する基礎知識
フィジカルアセスメント 感染管理
レベルⅡ・Ⅲ詳しくみる

レベルⅡ・Ⅲ




看護実践に即した内容の研修で、看護の専門職として医療チームの中で役割が果たせるようにサポートいたします。
専門・認定看護師によりプログラムされたラダー研修が充実しています。


研修内容
フィジカルアセスメント 急変時の対応
看護技術研修 入退院支援
看護研究 プリセプターシップ
災害研修 ELNEC-J
苦情対応 リーダーーシップ
臨床実習指導者研修 リフレクション
レベルⅣ詳しくみる

レベルⅣ




看護の専門職として誇りを持ち、チーム医療を推進することができる看護師となれるようにサポートいたします。
地域に目を向けた退院支援、訪問看護研修もあります。


研修内容
家族看護 ACP
地域包括ケア 看護と経営
ファーストレベル研修 マネジメント
レベルⅤ詳しくみる

レベルⅤ




看護部だけでなく病院全体を考え、方針に沿った役割を果たせる看護師となれるようにサポートいたします。


研修内容
コンフリクトマネジメント ファシリテーション
看護倫理 人材育成研修
ページトップへ