certified nurse
スペシャリスト紹介

その人らしい生活が送れるように

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
宮崎 可苗

私はSCU(Stroke Care Unit)という脳卒中の超急性期病棟に勤務するようになり、脳卒中看護の面白さを改めて感じました。患者さんの笑顔が好き。日々変化する少しの反応が私のやる気の源になっています。その笑顔を多く見るために私にもできることがあると思い今回新しくできたこの分野の認定看護師を取得しました。
脳卒中の患者さんは、損傷する脳の部位、大きさなどによって症状は様々です。早期から本人とその家族と共に先を見据えた生活を考え、その人らしい自立に向けた援助を入院中から行っていきます。早期からチームで、患者・家族の思いを尊重できる関わりをしていきたいです。


ページトップへ