certified nurse
スペシャリスト紹介

患者さんを理解し、
向き合うということを忘れずに

集中ケア認定看護師
三上 真希

集中治療室は重症患者さんの救命と社会復帰を目標に治療や看護が行われます。患者さんやそのご家族は身体的にも精神的にも多くの苦痛を抱えています。そこで自分ができる看護とは何かを考えたとき、ベッドサイドでケアする看護師の役割は大きいと感じました。重症患者さんの全身管理のための知識やケアを学びたいと思い、集中ケア認定看護師を取得しました。
集中治療を受ける患者さんにとって、私たちの行うケアは予後や生活の質の向上に大きな影響を与えます。呼吸器ケアや早期リハビリテーションなどを日常生活援助とともに行っています。
患者さんを理解し、向き合うということを忘れず、急性期から患者さんと家族が本当に望むゴールは何かを考えながら、医療チームと協働し看護を行っていきたいと思います。


ページトップへ