certified nurse
スペシャリスト紹介

がん放射線治療の完遂を目指して、
患者さんとその家族をサポートしていきたい

がん放射線療法看護認定看護師
山岸 郁代

現在、放射線治療センターで専従看護師として勤務しています。
放射線治療は、治療計画に沿って治療の完遂をすることで最大限に治療効果を得ることが出来ます。そこで、放射線治療の知識を活かし有害事象を予測して、予防・回復へのケアを提供し、治療の完遂をサポートします。また、放射線治療を受ける患者さんとその家族は、放射線治療という特殊な治療であるがゆえに、様々な不安や悩みを抱えているケースもあるので、心理・社会面に対してのサポートも重要です。
今後、放射線治療は更に注目されるがん治療のひとつです。学びの姿勢を日々持ち続け、そしてがん放射線療法看護を広め、患者さん・家族のサポートに努めていきたいです。


ページトップへ