certified nurse
スペシャリスト紹介

手術を受けられる患者さんのために、
私達は何をするべきか?を常に考えた行動をする

手術看護認定看護師
岩野 優帆

私は「看護とは知識、技術、それに心が伴ってはじめて人に伝わる」という言葉を大切にしています。患者さんは、様々な不安や心配、期待を胸に手術を受けられます。手術を受けるためには、身体の準備はもちろんですが、心の準備も大切です。そのため、患者さんやその家族の方に手術についての具体的な説明などをさせていただきたいと思います。また、手術室に来られた時には、笑顔での声掛けや手を握るなど、患者さんが少しでも安心して手術を受けてもらえることを心掛けています。
当院の手術室は「安全で安楽な手術看護が提供できる」を目標に、手術室のスタッフ全員で取り組んでいます。患者さんは何を求めているのか?そのために私達は何をするべきか?を常に考え、周術期看護の質の向上に努めていきたいと思います。


ページトップへ